< 2017年10月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年12月 >
ホーム  > カテゴリ > 日々の活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月のまとめ

お楽しみ様です!いっしーです。

今日で5月も終わりですね。

今月も色々なことがありました。

近況報告の意味も含めて、振り返ってみますね。


■GWは友人のかねごんと昨夏活躍してくれたガッキーがそれぞれ東京から訪ねてくれました。
かねごんは3泊4日の中で、農業に対する新しい見方ができたみたいです。 
三人で長者原のバーベキューにも参加して来ました。

■5月9日
春日地区の野球大会に参加。
我らが湯沢チームは、惜しくも初戦で敗退しましたが、
その後のバーベキューでは大いに盛り上がり、楽しい時間を過ごしました。

やさいの森のメンバーが地域の方々に顔を覚えてもらい、
打ち解けるとてもいい機会になったと思います。
湯沢の皆さん、温かく迎え入れていただき、ありがとうございます!

■5月14~16日
風呂、土間、玄関等にコンクリートを打つ。
ミキサーを借りて捏ねる所から自分達でやりました。
2t車、三台分はとてつもない重労働でしたが、
それだけに終わったあとの充実感がありました。

よき先生にも恵まれ、上出来だと思います。
やればできるもんですね!




■5月22日
ほうれん草の収穫開始!
4月の天候不順でどうなるかと思いましたが、予定通りほうれん草の収穫がスタートしました。
晩生種と早生種を組み合わせて収穫のタイミングが揃わないようにしました。

P1010149(2).jpg      P1010146(1).jpg


地元のレストラン、「リバーウエスト」にも初出荷!
新メニュー「ポパイサラダ」には、やさいの森のほうれん草が使われています。


■5月27日
180人が田植え体験!
高校三年生が参加。
田んぼに入った瞬間、キャーの声が響き渡る。
我々もちょっとだけお手伝い。

かすが荘のオーナーでもある聖徳学園の生徒さんが参加する
農作業体験イベントが20年以上も続けられています。
しかもKasugaiのすぐ傍です。











■5月29日
耕地管理組合の活動として、ひまわりの種まきに参加。
みんなでやる作業は楽しいです。
あっという間に終わりました。


■5月31日
長者原の畑を引き払う
新規就農から5年間お世話になりました。
これからは春日エリアを中心に活動してゆきます。





それでは、6月もよろしくお願いします!
スポンサーサイト

KK君登場!

お楽しみ様です!いっしーです。

残念なことに、ブログの更新頻度がだんだん落ちてきていますが、
こちらは相変わらず、毎日、畑仕事やKasugaiのこと、
その他様々な出来事に打ち込んでおります。

その内、ここの所のいくつかをピックアップしてみたいと思います。



先日、もう1人メンバーが加わりました!

KK君です。彼は僕の高校時代からの親友です。

新規就農1年目から毎年畑にやって来てくれ、初めはふらっと短期間、遊びにという感じでしたが、

年々滞在期間が長期化し、昨年の滞在は5ヶ月以上にまで伸び、農作業の現場で活躍してくれました。

その彼が、いよいよ今年から、自分でも始めるんです!

やさいの森の一部の畑は、KK君が自分の考えを基に管理するのです。

今はジャガイモを植えています。

インカのめざめ、アンデスレッド、こがねまる、メークインなど様々な品種を作付けしているんですよ。

うまく収穫に結びついたら、「KK君のジャガイモセット」として販売できたらと思います。
どうぞ、ご期待くださいませ。





…とりあえず今日はここまでにしておきます。

シーズン始まる!

お楽しみ様です!いっしーです。
またまたご無沙汰してしまいました。

里親研修生のT君が来てから、早10日が経とうとしています。

この間、春日では予定外の雪が降ったりして、
天候的には必ずしも恵まれてはいないのですが、
その合間を縫って、春一番の作付畑の施肥(=約2反歩)と
ハウス一棟の建設を一気に進めることができました。

天候の割に作業が順調に進んでいるのは、T君の働きが大きいですね。
というのもT君は、もう既に県外で有機農業の現場に3年間携わっている経験者。
動き方ができています。
さらに苗作りに関してはみっちり仕込まれたそうで、
逆に自分の方が教わることも…(汗)

何にせよ、こちらの生活にもすぐ馴染んでくれたみたいでよかった。

T君は、この一年で、種まきのタイミングなど佐久での農作業の感覚をつかみつつ、
並行して農地を探し、来年からの実践的な研修に移行するという予定です。

里親一年生の自分としても、とてもいい刺激になっています。

この一年はT君にとっての農業研修であると同時に
自分にとっては、研修生を迎え入れる里親としての実践的な研修とも言えそうです。

親子(?)ともどもがんばりますっ!





今日からT君がきます

ご無沙汰してました。いっしーです!

もうだいぶ暖かくなってきましたね。

今日の佐久市の予想最高気温は19度です。

これでまた一気に春が進みそうですね。

畑の乾きを見ながら、そろそろほうれん草などの春一番の作付準備に入りたい所です。



そして今日の夕方からT君がきます。

T君は私が里親になって初めての研修生。

かつては研修生だった自分が、今度は研修生を受け入れる里親になります。

初めてのことですから当然、色んな試行錯誤もあるでしょう。

でもそれ以上に大きい期待。

私自身、気を引き締め、勉強し続ける意味でも、とてもありがたい存在です。

ともに学び、ともに成長してゆけるような、そんないい関係を作っていけたらと思います。

気合を入れて、楽しみながら、がんばるぞっ!


ハウスが~!!

一棟つぶれてしまった…

恐れていたことが遂に起こってしまった。










▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。