< 2009年11月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2010年01月 >
ホーム  > アーカイブ > 2009年12月

Archive list

2009/12Archive list

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農業複合施設~kasugai~に掛ける思い②

その大きな建物をkasugai(かすがい)と名づけました。

佐久市春日(かすが)という地域に根ざし、
「都会の人」と「地域の人」と「農に携わる若者たち」などをつなぐ働きを持つ、
いわば「かすがい」のような存在になってくれればとの思いからです。

kasugaiは長期滞在者がプライバシーを確保できる個室(4部屋)、
短期滞在者が交流を深めることのできるドミトリー(2部屋)、
家族連れの利用に適したゲストルーム(1部屋)を備えます。

またkasugaiの一角には直売コーナーを造って、
春日温泉に来たお客さん等が気軽に立ち寄れる、
無農薬野菜&体験型直売所にする予定。

これから地元の大工さんとタッグを組んで、
プロにお願いする部分と自分たちでやっていける部分を分けて1月から手をつけていく予定です。
(進行状況は追って報告します。)
4月上旬位までにはそれなりに形にしておきたい所です。
泊まり部屋を一部屋確保したら、家づくりボランティアの募集をかけようか。

またこれを機に家づくりの技術も蓄積していきたいですね。
春夏秋の農作業、冬の家づくりという風に、季節に応じて仕事を分け、
毎年毎年メンバーの家を自作していくと、できるだけお金をかけない持続可能な暮らしに近づきます。

オーストラリアのような大規模なパーマカルチャーは無理だけど、
地域という単位で仲間と一緒に少しずつパーマカルチャー的暮らしに近づけていくことはできる。

「自然と共に生きる知恵ある暮らし」の技術をストックして体系づけられたら面白いだろうな。

スポンサーサイト

久松農園での2泊3日

こんばんは、いっしーです。

19日から21日まで、茨城県の久松農園さんに、WWOOF(短期研修)という形でお邪魔してきました。
今回の目的は有機多品目野菜の個人宅配で軌道に乗せている方の現場を実際に見て学ばせていただくことです。

19日朝、友人Kと合流
  昼、久松農園へ
  午後、人参の葉きり、里芋の土落とし
  夜、みんなで夕食

20日午前、畑や機械の説明、里芋の選別
  昼、友人K帰宅
  午後少し里芋の選別

21日午前、春菊の収穫、葉物野菜の調整
  午後3時、帰路につく

…とこんな感じの2泊3日だったのですが、期待していた通り、実りの多きものとなりました。

太陽熱消毒、機械の使い回し、畑育苗、米ぬか施肥、品種の選定、宅配の考え方など
教えていただいた話は多岐に渡り、さすが理論有機農家久松さんならではのお話でした。


今回篤農家・先進農家での研修(モデリング)はとても有意義な活動だと改めて実感しました。
既に欲しい結果を出している人と接し、その人のやり方を見て、そこから学ぶ。
また結果を出している場面を体験できるので、自分に当てはめた場合のイメージも沸きやすくなります。

そうすることで、独力で試行錯誤しながら進むよりもかなり早い速度で結果を出せると思う。


持っている知識・技術を惜しげもなく教えて下さった久松さんには本当感謝です!


久松さん、イクさん、ナオさん、kasugaiが完成したら、やさいの森にもぜひぜひ遊びに来て下さいね。

久松さんと


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。