< 2010年01月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2010年03月 >
ホーム  > アーカイブ > 2010年02月

Archive list

2010/02Archive list

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の夜の大ピンチ

こんばんは、いっしーです。
昨日は大変な一日でした。

昼間、Kasugaiの荷物の片付けなどをしていたのですが、午後3時頃から雪が降り始めました。

初めはそれほどでもなかったのですが、あたりが暗くなる頃には、けっこうな勢いになっていました。

しかも水分の多いベタ雪で、道沿いの竹林はその重みで、不自然にしな垂れていました。

そのしな垂れ方を見て、ふと思いました。

「これはハウスを潰しかねない雪だ!」

夕食後、覚悟を決めてハウスを守るべく、少し離れた長者原の畑に、雪降ろしに向かいました。

思ったとおり、ハウスには雪がだいぶ積もっていました。既に15cmはある模様。

しかも雪の勢いは相変わらず。

畑の土を平らにならすトンボなどを使って、ハウスの雪を片っ端から降ろした。

30分後には、一通り降ろし終え、これで安心して休めるはずだった。



しかし…



帰り道、時速40キロで走行中、ちょっとタイヤが轍にとられ左を向いた。


戻すべく、右に少しハンドルを切ろうとしたら、


なんと、右に大きく曲がるではないか!


そしてそのまま制御不能になり、右の方へ突っ込んでった。





この有様。

あ~やってもうた(大汗)

側溝に深さがあり、これは自己脱出は無理だなと観念した。

ロードサービスに救助依頼をかけるも、この天候で、依頼が殺到し、相当な時間がかかるとの事。

あ~これはどうしたものかと思いつつ、待つことしかできない自分。


その後、一時間くらい経っただろうか、思いがけず救世主は現れた!

向こうからやってくる一台の車、近くで止まり、人が降りてきた。

「よし、これならウィンチで引っ張りあげられるぞ!」
あとで聞くと近所に住むKさんという篤農家さんだった。

Kさんの指示を仰ぎ、まず側溝内の前輪前のスペースに雪を詰めまくり固めた。

1mくらいは埋まったか。

Kさんの車にはウィンチというワイヤーを巻きつけて重いものを引っ張りあげる装備があった。

次にKさんの車から引っ張ったワイヤーを軽トラの金具に引っ掛けた。



それをウィンチで巻き上げ、巻き上げ…




すると、逆にKさんの車が動いた!


いったんウィンチを止めたら、すかさずKさんは自分の車のタイヤの前に雪を詰め込んだ。これでもう車は動かない。

次にウィンチを動かすと、徐々に軽トラが引っ張られて、右前輪が固めた雪の上に乗っかっていく。

それに伴い、右後輪が持ち上がった!


ここでまたいったんウィンチを止めて、すかさず持ち上がった右後輪下に雪を詰め込んだ。

ここまでこれば、こっちのもんだ!

次に引っ張ってもらった時には、見事に脱出できました!!

さっと仕事をこなし、それでいて優しさにあふれたKさんはとにかく格好いい方でした。


この恩は忘れません!Kさん、ありがとうございました!





スポンサーサイト

▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。