< 2018年05月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018年07月 >
ホーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた吉報!

遂に内諾がおりた!

「やさいの森プロジェクト」がまた大きく前進した。

農業複合施設~kasugai~を再生するためには、
土地と建物の購入+建物内の改修工事に大きな費用が必要となります。

できる範囲で値切って、節約して、自家労働でまかなってという努力はするけど、

それにしても、自己資金で何とかなるレベルではありません。

そこで、近代化資金という県の農業制度資金を利用する申請をしていました。

その中でもいくつか審査のハードルがあって、

今日はその中で「一番高いハードル」⇒「保証協会の内諾」をクリアしました!

これであとは形式的な手続きがすめば融資がおりることとなります。

これで、着工に向けての準備を本格的に進められます。

最優秀賞受賞!

今日は佐久農業青年プロジェクト活動・意見発表会に参加してきました。

そこで私も意見発表してきましたよ~
「新規就農、私の取り組みとこれからの夢」という題で。

会場には100人近くの人が詰め掛けていたでしょうか。

ちょっと緊張しましたが、「やさいの森プロジェクト」を知ってもらういい機会でもあるため、頑張りましたよ。

それで、結果はなんと最優秀賞!!
これは励みになりますね。

次のチャレンジは2月の長野県大会です。

農業複合施設~kasugai~に掛ける思い①

長野県佐久市春日

15年ほど前、この地に、ある会社が保養所として建築していた大きな建物がありました。

しかし残念なことに、この建物は完成の日を迎えることはありませんでした。
何らかの事情(経営不振?)で、この会社はやりかけの建物から手を引いたのです。


外観だけを見ると出来上がっているようにも見えますが、中を見るとまだ柱がむき出し状態です。

kasugai.jpgkasugai2.jpg




日が経つにつれ、建物は徐々に老朽化が進み、天窓からは雨漏りするようになりました。


このままではいずれは手の施しようのない大きな大きなゴミになっていたことでしょう。


それから15年が過ぎて…


この休眠に入っていた建物が息を吹き返そうとしています。


そう、わたくしたちはこの建物を農業複合施設~kasugai~として活用することに決めたのです!



はじめまして

佐久のわかばです。
わたしは今まで放浪癖がありましたが、縁あってやさいの森に落ち着くことに決めました。
ここですてきな仲間に出会いました。
みんなと一緒に愛がいっぱいな世界を創りますheart0

プロジェクト~わたくしたちの取り組み~

「やさいの森」は農を中心とした持続可能で豊かな
コミュニティの実現を目標としています。


長野県佐久市春日エリアに農業複合施設~kasugai~を造り、
下記プロジェクト実行の拠点とします。

・質の高い無農薬野菜の生産、直売・宅配
・学生や若者に農業体験・共同生活の場を提供
・春日エリアの温泉施設と提携・活性化
・新規就農希望者の育成と定着
・遊休農地の有効活用
・パーマカルチャーを実践、地域資源の循環
・ひまわり作業所との提携、雇用の創出
・新しい野菜利用法の提案
・野菜の宅配を通じた消費者とのつながり
・次代を担う農業者とのつながり

眠っている地域資源を掘り起こし、色んな人とつながってゆく柔軟な取り組みでありたいです。
この初心を忘れずにきらきら

▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。